2011年01月14日

標高1000メートル

標高1000メートルの道は・・・

002.JPG

さ・さ・寒いのだぁたらーっ(汗)

最近では、僕の住むココビラージュエリアで何代の車が雪に埋まり、
そして、何度JAFがやってきたことか車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

標高1000メートル地帯は、大変なのだぁもうやだ〜(悲しい顔)

ココビラージュは、と言えば・・・

003.JPG

真っ白なのだexclamation×2

今夜からまたまた寒くなるそうでがく〜(落胆した顔)

明後日16日は、『リゾーピア別府』での朝市・・・
大丈夫かなぁ〜ふらふら
頑張っていくので、お客様、待っててね黒ハート
posted by ドルチェ at 21:41| Comment(0) | くじゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

牛の鈴音

ここ瀬の本で生活し始めて、早、9か月犬

この辺りでは、牛さんを見かけることも多くて・・・
のんびり、おっとり、草を食む牛さんたちるんるん
気持ち良さげぇ〜グッド(上向き矢印)

そんな牛さんの寿命・・・それは、平均15年くらいらしい・・・
あんなに、体が大きくて、僕みたいに走って跳ねてexclamationみたいな生活をして
いないのに、僕たちワンコとさほど平均寿命が変わらないんだぁ・・・・

その牛さん・・・
なんと、40年生きた牛さんのお話しが、『牛の鈴音』と言うタイトルの韓国映画exclamation

そんな映画があるんだぁ・・・
案内を持って来てくれたのは、飯田高原にあるお蕎麦屋さん、「あるがまま舍」の
看板娘yuiちゃんるんるん

003.JPG

僕の隣にいるのが、恥ずかしがり屋yuiちゃんです黒ハート
かわいいワン犬
もう、片方は、このblog登場回数最多、僕のお抱えお散歩係、その名もウッチーだワン犬

この映画、全てが「ないない」づくしらしい。
ナレーションもなく、ただ淡々と映像がつづられて行くみたい。
マイケル・ムーアの「おいおいexclamationそれ引いちゃうだろうexclamation
みたいな積極的ドキュメンタリーとは、かなり違うみたいひらめき
涙しない人はいないらしく、「ないない」づくしの映画ですが、感動は大ありexclamation×2
らしい・・・

この感性、アジア人ならではなのかなexclamation&question

001.JPG

九重文化センターで、11月29日(月)19時から上映でするんるん

「ぶらうにい」でもチケット発売中ですexclamation×2
チケットは、な、な、なんと500円exclamation×2
破格だぁ〜
文化の秋exclamation
芸術の秋exclamation×2
みなさんも涙してくださいもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ドルチェ at 21:38| Comment(0) | くじゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

あなたは神を信じますかぁ?

今日、10月9日は、ジョンレノンの誕生日バースデー

没後30年経った今も、彼の音楽は演奏され続けているるんるん
彼には『音楽の神様』が舞い降りて、名曲を生み出していたのでしょうるんるん

アーティストさんには『芸術の神様』、お笑い芸人には『笑いの神様』が
突如として舞い降りる瞬間があるんだろうなぁ・・・

その神様が舞い降りた瞬間を見たことがありますか?
僕、いやいやぶらうにいが目撃してしまったのですexclamation×2

それは、10月6日、「アフリカの風」というライブでの出来事ぴかぴか(新しい)

前回のblogでも紹介しましたが・・・
近藤ヒロミさんの癒しのカリンバ演奏が終り、早川千晶さんのアフリカの現状を伝える
お話しも終え、そして、大西匡哉さんと山北紀彦さんのアフリカの太鼓と歌の演奏が
始まりましたぴかぴか(新しい)

002.JPG

太鼓は、『腹鼓を打つ』と言う言葉と共通する点があるのかないのか、ド〜ンという
音は、おなかに響き渡る迫力exclamation×2
飯田公民館で、パイプいすに座る人たちがリズムを取り始め、ダンスをし始め・・・
何十人かの人たちではありますが、一体感を覚えつつ、盛り上がり始めた所・・・

おやおや、バンドのメンバー?じゃないよなぁ・・・
くらいのパフォーマンスで踊る女児一名グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
しかも、バンドの中心部に位置取り、彼女がバックバンドを従えているかのような
光景ぴかぴか(新しい)

右手に持ったマラカスをマイクに代え、エアーアフリカンダンサーるんるん
初めて聞くアフリカの音楽であろうはずなのに、曲が終わる度に、
打ち合わせ済みなんじゃないくらいの決めポーズexclamation×2

いやぁ〜彼女は素晴らしかったぁ〜
きっと、あの瞬間、彼女には、『踊りの神様』が降りてきたのでしょうハートたち(複数ハート)

彼女の目にもとまらないくらいのスピーディーなダンスは、写真に収めることが
出来なかったので、みなさんには、ご想像いただくしかありませんが・・・

もし、あなたに今後『神様』が舞い降りるとしたら、何の神様が良いですか?
『アートの神様』でも僕に舞い下りてくれたら、ゾウが描く絵よりも
もっと上手に描いて、TVで取り上げてもらえるかもしれないのに・・・

あなたは、そんな神様を信じますか?
posted by ドルチェ at 23:56| Comment(0) | くじゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。