2015年05月01日

ぶらうにい2015年の試み

みなさんの好きなお米の品種は何ですか?
「コシヒカリ」「あきたこまち」「ササニシキ」「ひのひかり」「森のくまさん」などなど・・・
人それぞれに好みの味や、硬さなどなどあるはずです。

では、パンはどうやって選んでいますか???
自家製天然酵母?
ビーガンパン?
小麦で選ぶってことはないですか?
パンも小麦の品種によって味わいが違うんですよぉ。

ぶらうにいがオープンして丸5年、地産地消にこだわって熊本県産小麦「ミナミノカオリ」、「ニシノカオリ」を使いパンを作ってきました。
しかし、今年からはちょっとだけみなさんにも小麦によるパンの味の違いを感じて欲しくて、新しい試みを始めてみようと思います。

まず、第一弾として、北海道の十勝で生産されている「キタノカオリ」を使ったパンを作る予定です。
この「キタノカオリ」はヨーロッパ小麦を品種改良してつくられたパン用小麦のため、九州で作られている小麦とはまた違う味わいがあるのです。

通常のパン作りには国産小麦よりもグルテンの多い外国産小麦を使う場合が多いのですが、外国産小麦に関しては生産者も分からず、輸入してくる際のポストハーベストのことなど不安も多いのです。
国産小麦で生産者、販売者の顔が見える小麦を使い、小麦の種類によりパンの味を比べて欲しいと思い、その食べ比べ第一弾が「キタノカオリ」です。
ぶらうにいが使う「キタノカオリ」は北海道の十勝にあるヤマチュウさんのものです。
「パンラボ」の池田浩明氏による記事があるので、興味のある方は一読して「キタノカオリ」に期待を馳せ、ぶらうにいに馳せ参じてください。

http://panlabo.jugem.jp/?eid=1819

GW期間中には商品が並びますので、こうご期待。
どんな商品が並ぶか???
それは、明日のブログで紹介しますワン犬

posted by ドルチェ at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: